Loading ...

今まで使用していた部屋をスムーズに片付けるコツ!


片付けの準備のポイントについて

進学や就職などをきっかけに引っ越しの予定がある人は、片付けをどうやってしようとお悩みではありませんか?新しい住居への引っ越しに気持ちがワクワクするものですが、今まで使用していた部屋の荷造りや片付けの準備もしなくてはいけません。普段から片付けをする習慣があまりない人は、今まで使っていた部屋が散らかり放題で、どこから手をつけて良いかわからなくて困るものです。新しい綺麗な住まいに、不必要なものを持ち込まないようにするためにも、必要な物と捨てる物とを分けて、スムーズに片付けをしていきましょう。そして引っ越しの際は多くの不用品が発生します。一般ゴミでは捨てられない大きさの家電や家具などの粗大ゴミなどは、住んでいる地域の自治体ではどのように処分するのか、いつ捨てればいいのかなど、あらかじめ調べておくと良いでしょう。

荷づくりの順番のコツ

要らない物を捨て終わったら、新居へ持っていく必要な物の荷づくりをしていきます。最初に片付ける部分が、普段あまり使用しない物です。例えば、シーズンオフの洋服や布団、家電やアルバムなどです。そして、最後普段使うものを順に片付けていきましょう。ティッシュやリモコン、シーズンの洋服や布団などもすぐ使うものなので、最後に荷づくりします。食器やフライパンなどキッチン用品も、よく使用するので、手早く取り出せるように、一目でわかるようにダンボールに中身表示の紙を貼ったり、マジックで書いておくようにしましょう。

自宅まで引き取りに来てくれる不用品の回収業者ですが、処分代行を業務としている為に処分代行手数料が発生します。その為、トラブルにならない様に、あらかじめ料金を確認する必要があります。