Loading ...

倉庫には多くの種類がある?活用方法もあれこれ


貸し倉庫やレンタルスペース

一昔前に比べて倉庫の活用方法や名称など、大きな変化を遂げています。このような倉庫の一定のスペースを貸すことを貸し倉庫といいますが、貸し倉庫にはトランクルームと呼ばれるものや賃貸レンタルスペースと呼ばれるものがあります。個別の部屋に鍵がついていて借主しか開けられないようになっていたり、スペースの大きさにより賃貸料金が違います。また保管するものを良好な状態で保つために空調が整備されている、レンタルスペースや場所によっては受付に人がいるなど様々です。このような倉庫を利用する人はどのように活用しているかというと、例えば家に置いておくにはスペースを取り過ぎたり常に活用したりしないもの、この他にも趣味の保管場所として利用しています。

貸し倉庫を建てるメリット

貸し倉庫の活用方法はこれらの他にも、海外転勤やリフォームのために一部の荷物の保管場所として利用するなどがありますが、貸す側はどのようなメリットがあるのか気になります。例えば土地がありその場所にマンションやアパートを建てると、莫大な費用がかかりますが貸し倉庫だとこれらよりも随分と値段を抑えることが可能です。更に貸し倉庫自体についてですが建物を建てる方法以外にも、コンテナを敷地内に置き積み上げる方法があり、このことにより建物を建てる時間も費用も抑えられるというメリットがあります。このような場所を探すには不動産会社に問い合わせたり、貸し倉庫を専門に扱う会社を探すことをおすすめします。

物流業界はドライバーの負担が大きくなっています。通販により量が増えたり、不在による再配達などがあります。